Archive for ◊ 5月, 2017 ◊

Author:
• 木曜日, 5月 25th, 2017

日本湿地学会 2017年度大会(東京農工大 府中キャンパス)開催案内

(1) 開催概要

□ 期間  2017年9月9日(土)
□ 会場  9月9日(土)東京農工大学 府中キャンパス
□ 主催  日本湿地学会(第9回大会実行委員会)

(2) 会場

会場:東京農工大学 府中キャンパス(東京都府中市幸町3-5-8) 本館
交通案内:会場までの交通アクセスについては、
東京農工大学ホームページをご参照願います。

(3) プログラム

9月9日(土) ※2017年8月17日更新
 08:30 会場・受付開始
 08:55~09:00 開会挨拶
 09:00~12:10 口頭研究発表
 12:10~12:40 総会
 13:15~13:45 ポスターセッション
 13:45~15:05 ユース企画(会場校企画)
 15:20~18:00 特別シンポジウム(会場校企画)
      タイトル:「湿地研究の発展方向について~『図説 日本の湿地』の刊行とその意義~」(予定)
 18:30~20:30 懇親会

今次大会ではエクスカーションツアーを設定しておりません。

(4) 参加・発表申込について

<参加費・懇親会費>すべての参加費は、当日会場にて申し受けます。

参加費種別 種別 金額
大会参加費 一般会員 2,000円
学生会員 1,000円
非会員 2,500円
親睦会参加費 一般、学生ともに 5,000円

<参加・発表申込>
大会に参加・発表希望者は、事前に大会参加登録をしていただきます。
申込フォームに必要事項を入力・送信してください。
大会事務局から受領確認メールを返信しますので、それをもって受付確認とします。

参加・発表申込締め切り 7月21日(金曜日)18時
発表要旨データ送付締め切り 8月4日(金曜日)18時
・大会発表は学会員に限ります(共同講演者に非会員を含むことは可とする。)

<発表要旨>
下記の要領により作成し、大会事務局まで期限内に添付ファイルで送ってください。

  1. 要旨は、「wet-abst2017」を参考し作成してください。
  2. 要旨は,原則A4版1ページ(上下左右のマージンは30mmとして、38文字38行)に収まるようにしてください。題目(和文+英文)、発表者名+所属(和文+英文)そしてメールアドレスをまず中央揃いで書き、そのあと1行空けて本文を開始してください。
  3. 原稿は、基本的にMSワードで作成し、doc(またはdocx)形式およびpdf形式の2つのファイルを添付ファイルでお送り下さい。それぞれのファイル容量は原則1Mb以内として下さい。

<口頭発表方法>

  • 発表時間(12分)、質疑応答(3分)、交代時間を含めて15分を予定しています。
  • 会場にWindowsパソコンを用意します。スムーズなセッション進行のため、会場備え付けのパソコンを利用ください(発表資料データの移しは、原則として当日の8:30~8:55又は各セッション間の休憩時間にて行ってください。)
  • PowerPointのほか、PDFでも発表可能です。

<ポスター発表>

  • ポスター発表の展示スペースは、1件につきA0サイズを予定しています。(縦:1,189 mm×横:841mm、模造紙サイズ<1,090mm×790mm>も可)
  • ポスター発表希望者は、口頭発表と同様に申込フォームに必要事項を入力・送信してください。
  • 発表者は学会員で、1人1件に限ります。なお口頭発表との重複発表はできません

(5) その他

  1. 大会中は、大学構内の食堂・購買(生協)はやっておりません。昼食は、事前にコンビニなどでご購入いただくか近隣の食事処に行っていただきますようお願いします。
  2. 近隣の駅(府中駅、国分寺駅)周辺にホテルがありますので、各自で手配をお願いいたします。

(6) 問い合わせ先

日本湿地学会2017年度(第9回)大会 実行委員会事務局
 〒183-8509東京都府中市幸町3-5-8 
東京農工大学 農学部 環境教育学研究室(朝岡幸彦研究室内)気付
田開 寛太郎<E-mail:k.tabiraki◎gmail.com>(◎を@に変えてください)

日本湿地学会 学会事務局
 牛山 克巳(宮島沼水鳥・湿地センター)<mwwc◎dune.ocn.ne.jp>(◎を@に変えてください)