Archive for ◊ 8月, 2011 ◊

Author:
• 木曜日, 8月 25th, 2011
Author:
• 火曜日, 8月 09th, 2011

第3回(2011)大会のご案内

第3回大会のパンフレットはこちらから

■特別セッション: 『氾濫原湿地の保全と再生』
 河川沿いにある氾濫原湿地は、多様な生物の生息場としての機能を有している。しかしながら、本邦の氾濫原湿地の多くは、現在その生態的機能を失いつつあり、その環境の保全・再生が急務である。本セッションでは、パネリストらによる研究成果の報告に加え、氾濫原環境の保全・再生へ向けた課題や今後の展望について議論を展開する。
コーディネーター: 島谷幸宏(九州大学)
パネリスト: 萱場祐一((独) 土木研究所自然共生研究センター)、河口洋一(徳島大学)
       佐々木美貴(日本国際湿地保全連合)、西廣淳(東京大学)、皆川朋子(福岡大学)

 

プログラム:
平成23 年9 月3 日(土) 日本湿地学会第3 回大会研究発表会
 10 : 00 ~ 12 : 00 口頭発表
 12 : 00 ~ 13 : 30 総会・昼食
 13 : 30 ~ 15 : 00 特別セッション「氾濫原湿地の保全と再生」
 15 : 00 ~ 15 : 15 休憩
 15 : 15 ~ 18 : 00 口頭発表
 18 : 30 ~ 20 : 00 懇親会+ ポスター発表
平成23 年9 月4 日(日) エクスカーション(自然再生湿地“アザメの瀬”)
 10 : 00 武雄発
 11 : 00 ~ 12 : 00 アザメの瀬到着後 アザメの瀬の説明および地元住民と交流
 12 : 00 ~ 13 : 00 昼食
 13 : 00 ~ 14 : 30 アザメの瀬現地見学
 15 : 30 武雄温泉駅着 解散
 ※エクスカーション行き先自然再生湿地“アザメの瀬” の概要はこちら:
   http://www.qsr.mlit.go.jp/takeo/torikumi/azame/index.html

開催期日: 
 平成23 年9 月3 日(土) ~ 9 月4 日(日)

学会会場および宿泊場所:
 武雄温泉ハイツ(佐賀県武雄市) http://onsen-heights.jp/

参加料:
 一般: 2000 円、学生: 1000 円
 ※別途宿泊費8000 円程度(一泊朝食付き)、懇親会費4000円 がかかります。
 ※エクスカーションは無料です。
 ※大会参加費、懇親会費については当日会場でお支払い下さい。
  宿泊費については参加者各自で直接宿泊先にお支払い下さい。

申込み方法:
 発表希望(口頭or ポスター) の有無を含め、E-mail もしくは、FAX にて下記連絡先にお申し込みください。以下の申し込みフォームをご利用ください。

【申し込みフォーム】

氏名  
会員・非会員の区分  会員 ・ 非会員
発表の有無
(口頭発表かポスター発表か希望するものをどちらか)
 口頭発表を希望 ・ ポスター発表を希望 ・ 発表しない 
懇親会参加希望の有無  有 ・ 無
エクスカーション参加希望の有無  有 ・ 無
宿泊予約希望  希望する ・ 希望しない
滞在日程  2011年9月  日~9月  日(  泊)

 

大会参加及び発表申込みの締め切り:
 平成23年7月31日(日)まで

発表要旨の締切:
 平成23年8月19日(金)まで

発表要旨について:
下記の要領(A4 サイズ1頁、上下左右に25mm のマージン)で発表要旨を作成し、大会事務局にメールにて送付してください。

1.原稿は、日本語は MS 明朝かゴシック、英語は Times New Roman、Arial 又はCenturyでご作成ください。
2.原稿の文字は10ポイント前後の活字をご使用ください。
3.連名の場合、講演者の氏名前に*印を付して下さい。

※E-mail の添付ファイルで送付してください。
 (マイクロソフトワード、ジャストシステム一太郎、もしくはPDF ファイルのみとします)
※発表要旨の締切までに届かない場合は、発表取りやめとみなします。
※発表申し込みをしていない方の発表要旨は受け付けません。
※要旨集は事前にウェブサイトから一括ダウンロードできるようにいたします。
 当日は印刷物としての要旨集は配布いたしませんので、ご注意ください。

abstract

ポスター発表について:
 ポスターのサイズは、縦1189mm×横841mm(A0)まで
 (ラックに直接貼り付ける形になります)

口頭発表について:
 発表用に使えるパワーポイントは2007です。(pptもpptxも対応できます)

 

問合せ先・お申し込み先:
 〒819-0395 福岡市西区元岡744 番地ウエスト2 号館1008 号
  九州大学大学院工学研究院 流域システム工学研究室宛

 【TEL】092-802-3419

 【FAX】092-802-3420

 【E-mail】wetland@civil.kyushu-u.ac.jp

 

※会場へのアクセス
最寄りの駅=武雄温泉駅(JR)
例えば東京から武雄温泉駅までは、本数の利便性を考慮すると「福岡空港」経由が良いようです。

福岡空港→博多駅(福岡市営地下鉄利用:約6分)
博多駅→武雄温泉駅(JR特急かもめorみどり利用:約1時間)

武雄温泉駅から武雄温泉ハイツまでは、公共交通手段があまりないので、
タクシー(1000円程度)をご利用いただくことになりますが、
マイクロバスでの送迎を検討中です。

(武雄温泉ハイツウェブサイトのアクセス情報を御参照ください)

 

■主催: 日本湿地学会
■共催: 佐賀水ネット、NPO 法人アザメの会、氾濫原研究会
■後援: 九州大学大学院工学研究院附属循環型社会システム工学研究センター